携帯FAX送信&受信方法!|モバイルやスマホでファックスを送ろう

はじめまして、管理人のYODAと言います。
どんどんネット社会になっていくのに対し、自分自身取引先とのやりとりなど、
仕事でFAXを利用することが非常に多く、FAXをもっと楽に使うことが出来ないかと
色々試行錯誤していた時にインターネットFAXの存在を知りました。

 

インターネットFAXはパソコンで使用するというイメージが強いのですが、
ガラケーと呼ばれている携帯電話(ガラケー)やiPhone・Android等のスマホ(スマートフォン)からも
FAXを送受信することが出来るようになっています。

 

当サイトでは、携帯電話・スマートフォンで実際にFAXの送受信が出来るサービスについて詳しく紹介していきます!

携帯(ガラケー)でFAXを送信&受信する方法!

さて、まずは所謂ガラケーと言われる携帯電話でFAXを送受信出来るサービスをご紹介します。

 

今回紹介するのは、インターネットFAX会社の中でも大手であり、金額的にもお得なところが魅力のeFaxMessage+モバイルFAXについて取り上げながら、送受信方法についてもご紹介していくことにしましょう。

 

eFAX

eFAX

まずはeFAXですが、インターネットFAX会社の中では最大手であり、世界的に利用されているサービスです。

 

eFAXの料金
初期費用 月額料金 送信料 受信料
無料 30日間無料その後1,500円(年払いの場合1,250円/月) 毎月150枚まで無料150枚以降10円/枚 毎月150枚まで無料150枚以降10円/枚

 

月額料金はそこまで安くはないですが、最初の30日間は無料で試せること、毎月150枚までなら送受信料金も無料とお得なポイントが満載のサービスです。
解約料金もかからないため、フリートライアルのみ利用してみるという方もたくさんいます。
(参考: eFAXの解約について )

 

eFAXはPC・スマホはもちろん、一般の携帯電話でも送受信をすることが可能となります。

 

送信可能なファイルは

  • PDF
  • DOC、DOCX
  • XLS、XLSX
  • PPT、PPTX
  • GIF、JPG、JPEG、TIF、TIFF、PNG

と一般的なファイルはすべて送信可能です。(※お持ちの携帯電話が上記に対応している場合)

 

送信方法

それでは、気になるeFaxの送受信方法から解説していくことにします。
送信方法ですが、eFaxの会員ページにログインをして、携帯電話のメールアドレスを登録するだけです。
あとはEメールから送信する場合と同じ要領で、利用することができるようになります。
メールアドレスは、国内への送信であれば、送り先のFAX番号をアドレスに挿入するのですが、
その時のアドレスは
「81+市外局番から0を取る+その後の番号@efaxsend.com」
といったカタチとなります。

 

受信方法

受信に関しても送信時と同じようにアカウント更新から受信用のメールアドレスを追加登録することで、
PDFに変換されたFAXがメールに添付された状態で届くようになります。

 

受信ファイルは「PDF」のみとなりますので、PDFの閲覧環境を作ってくださいね。

 

Message+

Message+は最近人気を集める国内大手のインターネットFAXサービスです。
ポイント制ではありますが、最初にメッセージプラス同士なら送受信料が無料になる、といったサービスがあるため、上手に使えば非常に安く済ますことが可能です。

 

ただ、実は携帯電話ではFAXの送信が出来ません。
携帯電話(ガラケー)では受信したFAXの転送機能のみとなりますのでご注意下さい。

 

メッセージプラス

 

Message+の料金
初期費用 月額料金 送信料 受信料
年払い:無料月払い:1,000円 年払い:792円(3000pt付) 月払い:950円 年払い:15pt/枚 月払い:16円/枚or15pt/枚※メッセージプラス同士は無料毎月150枚まで無料 無料

 

メッセージプラスは年払いを選ぶと3,000ptがついてくるところも見逃せませんね。

 

送受信方法

Message+の送受信方法ですが、「Mobileメッセージプラス」というWEB上のサービスを使用してFAXの送受信を行うだけですので非常に簡単です。
携帯電話のキャリアによってアクセスするURLが変わりますが、
Message+のホームページ上で紹介されていますのでそこから辿っていくと良いでしょう。

 

尚、Mobileメッセージプラスを利用する場合は、付与されたFAX番号とパスワードが必要となります。
受信したFAXを携帯電話で閲覧したい場合は、携帯の端末で閲覧機能設定を済ませておきましょう。

 

モバイルFAX

モバイルFAX

 

最後に紹介するのはモバイルFAXです。
モバイルFAXはその名の通り、携帯電話・スマートフォンでのみFAXの送受信が出来るサービスとなります。
PCでのFAX送受信のサービスがないため、その分お安いサービスになります。

 

モバイルFAXの料金
初期費用 月額料金 送信料 受信料
無料 送信サービス:無料/受信サービス:300円(スマホは年払い) 1回の送信(2枚まで):50pt 無料

 

モバイルFAXは送信サービスと受信サービスでサービスがわかれており、
送信だけしたい方、受信だけしたい方には非常にありがたいサービスではないでしょうか。

 

モバイルFAXもポイント制で、送信料が1回50ptとなります。
1回につき2枚まで送信が可能ですが、他のサービスよりも送信料としては少し高いですね。

 

送信方法

モバイルFAXの送信方法についてですが、送信する際は携帯のメール機能を使用します。
FAXとして送信したい画像をメールに添付し、モバイルFAXセンターへメールを送信するだけです。

 

受信方法

次に受信方法についてですが、申し込みの際に取得した「020」から始まるモバイルFAX番号にFAXを送信してもらうだけとなります。
JPGやPDFの画像に変換されたデータが、写メールの状態で携帯宛てに届くようになるでしょう。

 

このようにそれぞれのサービスによって、利用方法に違いはあるものの特に難しい操作はないことが分かります。
主にメール機能を使用した使い方とはなりますが、不便さを感じることはないでしょう。

スマホでFAXを送信&受信する方法!

さて、今までは携帯電話(ガラケー)で送受信が可能なサービスについて説明していきましたが、
ここからはiPhoneやAndroidなどのスマートフォン(スマホ)でFAXを送受信出来るサービスを紹介していきます。

 

eFAX

まず1つ目は、eFaxです。
携帯電話同様、ほとんどのファイル形式に対応しているので、非常に便利なサービスです。

 

スマホのメールアドレスを管理画面に登録すれば、FAXの送受信をメールで行うことができるようになりますが、
専用のアプリを利用すればアプリ内で送受信を行うことも可能となっています。

 

eFAXのアプリ

 

難しい設定は必要ありませんので、iTunesかGooglePlayからアプリをダウンロードしてすぐに利用することができるでしょう。

 

PamFAX

2つ目は、PamFAXです。
PamFAXは海外のサービスですが、PamFAXの場合もeFaxと同じように、
iTunesかGooglePlayから専用のアプリをダウンロードするだけでFAXの送受信が可能となります。

 

PamFAX

 

ただし契約しているプランによっては受信が出来ない場合がありますので、事前に確認しておくようにしましょう。
また難しい設定などを行うことはないのですが、料金等の表記が英語であるため抵抗を感じる人もいるようです。

 

Message+

3つ目は、Message+です。
メッセージプラス

 

他の2つのサービスと同様に、iTunesもしくはGooglePlayから専用のアプリをダウンロードしますが、
Message+の場合も特に送受信の設定を行う必要はありません。

 

ワードやエクセルのファイルやスマホ内にある写真もFAX送信することができますので、非常に使い勝手が良いでしょう。
印刷機能はiOSアプリのみの対応となりますが、音声メッセージを確認することができたり
スマホ内にあるアドレス帳を参照することができますので大変便利です。

 

また着信機能も搭載されていますので、受信を見逃すことはないでしょう。
このように、全ての操作がスマホのアプリ内で完結できるだけではなく、
ガラケーと呼ばれる携帯電話を使用したときのような余計な設定を行う必要がありません。

 

基本的には、アプリをダウンロードすることができれば簡単にFAXの送受信が行えるようになっていると考えていて良いでしょう。

まとめ

このように、携帯やスマホでFAXを送受信出来るサービスには一長一短があります。
ぜひ料金体系や送受信可能環境をきちんと調べ、自分にあったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに管理人はeFAXを利用しています。
月額料金はそこまで安くはありませんが、PC、ガラケー、スマホすべてで送受信可能なこと、
150枚までなら送受信が無料なことなどから決めました!

 

仕事上ガラケー・スマホ両方利用するため、非常に重宝していますよ。